Topics
今月の出来事 メンバーレポート ギ ャ ラ リ ー 15th C N 行 事 予 定 表

2012年4月号

7月 ・ 8月 ・9月 ・ 10月 ・11月 ・ 12月 ・ 1月  ・ 2月 ・ 3月 ・ 4月 ・ 5月 ・ 6月
                                                   ★ 写真をクリックすると拡大写真が見れます

4月第二(通算418回)例会
UpDate:04.30.2012)

 4月26日(木)午後6:30より、第二例会が新しい例会場にて開催されました。

 前会場の閉鎖に伴い、今例会から新しく「甲府富士屋ホテル」を当クラブの例会場とし、例会開催のはこびとなりました。ここ「甲府富士屋ホテル」では我々甲府シティライオンズのほか、2クラブが例会場として使用しています。新しい会場ということで、とても新鮮な思いと新たな出発のような身の引き締まる思いがします。

 新しい会場ということもあり、定刻に間に合わないメンバーが数人いたので、少し遅れめの開催となりました。会場場所に慣れるまでの間、帰宅ラッシュのタイミングなので、到着するまでの時間配分が難しそうです。

 今例会では、まず始めに、当クラブの優待会員であります 辻 由喜L が4月17日午前1:47分ご逝去され、黙祷を捧げました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 会長挨拶のあと、薬物乱用防止教育講師認定証の伝達式が行われ、会食となりました。新例会場での初めてのメニューということで、これもひとつの楽しみでもありました(笑)。彩り豊かな食事を堪能したあとは、幹事報告、今月の誕生日と委員会報告があり、渡辺元ガバナーより先日行われた「第58回 地区年次大会」での代議員会と大会式典のようすを話していただきました。

 定時にて例会も無事終わりました。新しい会場での例会は新鮮で楽しく感じたのは私だけではなかったと思います。次回例会には遅刻にご注意を!

新会場の例会風景 伝達式 楽しい会食 今月の誕生日
奥様の誕生祝い 渡辺元ガバナー 大塚出席委員長 332-C地区ライオン誌掲載



4月第一(通算417回)振替例会(仙台シティLC 20CN)
UpDate:04.20.2012)

 4月15日(日)、第一例会がバスの中(仙台シティ・ライオンズクラブ20周年記念式典に参加)で振替例会として開催されました。

 8時、甲府を出発。例会は車中で行われ、樋口 俊彦幹事の進行で進められ塚田 忠久会長の挨拶後、佐藤 徹Lより2日間のスケジュールが報告されました。続いて、渡辺 和廣元ガバナーより代議員会の補足説明が有りました。土橋 徹Lより「土橋 良子Lを偲ぶ会」に参加(31名)して頂いたお礼と近況の報告が有りました。15時40分、記念例会の会場(江陽グランドホテル)に到着しました。

 17時、庄司 誠ライオン・テーマの司会・進行で、佐藤 尚子会長の「開会のゴング」で記念式典が開催されました。石山 一雄実行委員長の「歓迎の挨拶」、佐藤 尚子会長の「会長挨拶」がありました。続いて、中嶋 慶次332-C地区ガバナー、岸 俊一郎 仙台萩LC(スポンサークラブ)会長、岡野 光寿佐野LC(姉妹クラブ)会長、神戸兵庫シティLC(姉妹クラブ)会長代理、後藤 佑哉様(宮城県スポーツ少年団本部長)より「来賓の祝辞」がありました。

 片山 加代子記念事業委員長より「記念事業の発表」があり、9項目(総額300万円)の記念事業が発表されました。また、早坂 勉震災アクティビティ副委員長より「姉妹友好クラブ義援金による震災アクティビティの報告」(義援金総額3,692,762円、多数の支援物資)が報告されました。

 佐藤 尚子会長より記念事業の目録が各団体に贈呈され、また、各団体から佐藤会長に感謝状が授与されました。定刻、佐藤会長により「閉会宣言並びに閉会のゴング」が打鐘され10分間の休憩に入りました。

 采井 亮計画委員長の司会・進行で、富樫 利和第一副会長の「開宴の挨拶」で祝宴が開宴されました。太田 廣茂332-C地区名誉顧問の音頭で乾杯が行われました。余興ではソプラノ歌手 庄司 眞理子さんの澄み切った美声にうっとり、フラ・ハウウオケハウ・ホオプルのフラダンスの美しさに魅了されました。

 全員で「また会う日まで」を合唱後、千葉 正勝332-C地区名誉顧問によりライオンズ・ローアを行いました。定刻(20時)、木村 清重第二副会長の「閉宴の挨拶」が有り解散となりました。

樋口 俊彦幹事 塚田 忠久会長 佐藤 徹L 渡辺 和廣元ガバナー
樋口 俊彦幹事 塚田 忠久会長 佐藤 徹L 渡辺 和廣元ガバナー
土橋 亨L 記念式典会場 壇上の塚田 忠久会長 壇上の渡辺 和廣元ガバナー
土橋 亨L 記念式典会場 壇上の塚田 忠久会長 壇上の渡辺 和廣元ガバナー
庄司 誠ライオン・テーマ 石山 一雄実行委員長 佐藤 尚子会長 中嶋 慶次330-C地区ガバナー
庄司 誠ライオン・テーマ 石山 一雄実行委員長 佐藤 尚子会長 中嶋 慶次330-C地区ガバナー
岸 俊一郎仙台萩LC会長 岡野 光寿佐野LC会長 神戸兵庫シティ会長代理 後藤 佑哉様
岸 俊一郎仙台萩LC会長 岡野 光寿佐野LC会長 神戸兵庫シティ会長代理 後藤 佑哉様
片山 加代子記念事業委員長 早坂 勉災害アクティビティ副委員長 目録贈呈 感謝状授与
片山 加代子記念事業委員長 早坂 勉災害アクティビティ副委員長 目録贈呈 感謝状授与
祝宴司会 采井 亮計画委員長 富樫 利和第一副会長 大田 廣茂332-C地区名誉顧問 庄司 眞理子ソプラノ歌手
祝宴司会 采井 亮計画委員長 富樫 利和第一副会長 大田 廣茂332-C地区名誉顧問 庄司 眞理子ソプラノ歌手
フラ・ハウウオケハウ・ホオプル 木村 清重第二副会長 祝宴会場 甲府シティ参加者 記念撮影
フラ・ハウウオケハウ・ホオプル 木村 清重第二副会長 祝宴会場 甲府シティ参加者 記念撮影

 16日(月)、東日本大災害へクラブから2回の義援金、支援物資を送った関係から現地を視察し被害の大きさ、復興への長い年月が必要か研修を行いました。

 8時30分、一行21名(甲府シティLC:19名、神戸兵庫シティ:2名)はホテルを出発し気仙沼市・南三陸町に向かいました。気仙沼市では災害現場を視察後、復興屋台村(ライオンズクラブが全ての厨房機器寄贈)で昼食をとり、買い物をして少しでも復興の手助けになればと協力しました。

 南三陸町では気仙沼同様被害の大きさにビックリしました。防災対策庁舎前では被害に遭われた方々のご冥福を祈りました。15時、早い復興を祈念しつつ帰途につきました。途中、新幹線の駅で神戸のメンバーと別れました。甲府着17日午前1時、お疲れさまでした。

補強をし保存予定の陸上の船 気仙沼市の看板 気仙沼の現状(1) 痛ましい気仙沼市の現状(2)
補強をし保存予定の陸上の船 気仙沼市の看板 痛ましい気仙沼市の現状(1) 痛ましい気仙沼市の現状(2)
痛ましい気仙沼市の現状(3) 痛ましい気仙沼市の現状(4) 元気に営業していた居酒屋
痛ましい気仙沼市の現状(3) 痛ましい気仙沼市の現状(4) ライオンズも協力した屋台村の入口 元気に営業していた居酒屋
お店のメニュー 厨房器具に貼られたライオンマーク 狭い店内を占領し売り上げに協力 記念撮影
お店のメニュー 厨房器具に貼られたライオンマーク 狭い店内を占領し売り上げに協力 復興屋台村前で記念撮影
普及に向かって線路を測量中 防災対策庁舎前にて黙祷 沢山の献花・千羽鶴 病院の2階に載っている船
普及に向かって線路を測量中 南三陸町防災対策庁舎前にて黙祷 沢山の献花・千羽鶴 病院の2階に載っている船



献血奉仕活動(山梨英和大学)
UpDate:04.23.2012

 4月20日(金)、山梨英和大学に於いて、献血奉仕活動が9名のメンバーが参加し、12時30分〜15時30分まで実施されました。

 今回は、350万ml(17年間)達成記念を予定して花束の用意をして望みましたが、小雨模様の天気と金曜日(授業が少ない日)とあって学生の数も少なく目標の350万ml達成が望めない為、20番目の献血者と前後2名(3名)に記念の花束を贈る事にし、塚田 忠久会長から花束が贈られ、回りの学生から拍手で祝福を受けました。21番目の男性は母が迎えに来ていますので母にプレセントしますと喜んでいました。

今回の実績:10,000ml

受付者数 献血者数 200ml献血者 400ml献血者 成分献血者 不適格者数
32 25 0 25 0 7

目標達成(10,000人)まで後 847人
目標達成(350万ml)まで後  3,100ml


派遣された2台の献血車 クラブの粗品渡し場 350万ml達成記念の花束 呼込み中のライオン
19番目の献血者 20番目の献血者 21番目の献血者 人影のない校庭