Topics
今月の出来事 メンバーレポート ギ ャ ラ リ ー 15th C N 行 事 予 定 表

2010年12月号

7月 ・ 8月 ・9月 ・ 10月 ・11月 ・ 12月 ・ 1月  ・ 2月 ・ 3月 ・ 4月 ・ 5月 ・ 6月
                                                   ★ 写真をクリックすると拡大写真が見れます


12月第一(通算385回)例会
UpDate:12.09.2010


 9日(木)、ロイヤル ガーデン ホテル“吉兆の間”に於いて11月第一例会が12時15分より開催されました。

 定刻、桜井 英雄ライオン・テーマの司会で進められました。松田 丞司会長の「開会のゴング」が打鐘され、姿勢を正し、「国旗・ライオン旗に敬礼」、「国歌・ライオンズクラブの歌斉唱」後、佐藤 徹Lが「ライオンズの誓い」、「会長テーマ」を先唱し全員で元気よく復唱しました。

 松田会長より「会長挨拶」があり、昔、甲府盆地にまん延した(現在は撲滅)地方病(日本住血吸虫病)の権威、杉浦医師建造、三郎父子の自宅、診療所が地方病資料館として整備され“昭和町風土伝承館 杉浦醫院”として一般公開されました、是非一度訪ねてみて下さいと紹介されました。

 会食・懇談後、「幹事報告」があり、橘田 浩之副幹事(宮川幹事所用の欠席)より報告され、承認事項5項目が原案通り承認されました。また、報告事項5項目、予定・その他6項目が報告されました。

 今回の「メンバー・スピーチ」は小倉 恵一会計が担当しました。クラブ発足当初より毎年活動資金として援助している“ボーイ・スカウト”について解り易い資料を配布し、詳細に話されました。小倉Lはビーバー隊の副隊長(隊長は奥様)として長年、青少年の育成に努めてこられました。

 「委員会報告」では礒部 昇クリスマス委員長より、次回(第二例会)のクリスマス家族例会への家族の参加を呼び掛けられました。また、石川 敏夫献血委員長より、12月16日の主催献血奉仕活動(甲府献血ルーム)への知人、友人、従業員への呼びかけを要請されました。

 長田 玉夫副テール・ツイスター(清水T・T早退)の「テール・ツイスターの登場」となり、ユーモアを交えドネーションを集められました。続いて、礒部 昇計画・出席委員長より「本日の出席について」報告がありました。

 全員で「また会う日まで」の合唱し、定刻に松田会長が「閉会のゴング」を打鐘し閉会となりました。


桜井 英雄ライオン・テーマ 佐藤 徹L 松田 丞司会長 橘田 浩之副幹事
桜井 英雄ライオン・テーマ 佐藤 徹L 松田 丞司会長 橘田 浩之副幹事
小倉 恵一会計 石川 敏夫献血委員長 長田 玉夫副テール・ツイスター 礒部 昇計画・出席委員長
小倉 恵一会計 石川 敏夫献血委員長 長田 玉夫副テール・ツイスター 礒部 昇計画・出席委員長




主催献血奉仕活動
12.16.2010

 この冬最低気温(10時現在:5℃)の12月16日(木)、今期2回目の主催献血奉仕活動が甲府献血ルームに於いて実施されました。

 石川 敏夫献血委員長を始め17人のメンバーが参加し、呼込み、従業員・知人等を動員し、26,800mlの献血量を確保しました。主催献血奉仕活動(ルーム献血)としては前回(8月25日)より2,000ml少なく残念でした。しかし、この冬の最低気温の中、人通りも少なく呼込みもままならず苦戦しましたがメンバーの協力(従業員・知人等の動員)で真冬の献血としては立派な成績であった。(前期12月17日主催献血:14,300ml)

 寒さの中、石川献血委員長はじめ参加メンバーの方々ご苦労様でした。

本日の実績:26,800ml

受付者数 献血者数 200ml献血者 400ml献血者 成分献血者 不適格者数
66 62 4 30 28 4

目標達成(10,000人)まで後 1,177
目標達成(350万ml)まで後  140,200ml

献血ルーム(3F)と寒い曇天 寒さの中呼込み中の会員 甲府献血ルーム入口 献血中の水上 忠雄L
献血ルーム(3F)と寒い曇天 寒さの中呼込み中の会員 甲府献血ルーム入口 献血中の水上 忠雄L
成分献血中の松田 丞司会長 今回の献血記念品 景品を渡す松田会長 献血ルーム前の建設現場
成分献血中の松田 丞司会長 今回の献血記念品 景品を渡す松田会長 献血ルーム前の建設現場



12月第二(通算386回)クリスマス家族例会
UpDate:12.26.2010

 12月25日(土)、ロイヤル ガーデン ホテル“天平の間”に於いて、12月第二クリスマス家族例会が招待者(ステップ・アップ、たんぽぽ)と家族等80名が参加し開催されました。

 今回の例会は2部構成で企画され、第一部は通常例会、第二部はクリスマス家族例会となっておりました。
第一部が桜井 英雄ライオン・テーマの司会で定刻(17時30分)に松田 丞司会長が「開会のゴング」を打鐘しました。姿勢を正し「国旗・ライオン旗に敬礼」、「国歌・ライオンズヒム斉唱」し、「ライオンズの誓い」、「会長テーマ」の先唱を水上 忠雄Lが担当し全員で元気よく復唱しました。

 宮川 規男幹事より「ゲスト紹介」があり、板山 俊介代表(地域活動支援センター“たんぽぽ”参加者:9名)、小林 修会長(山梨車いす生活者の会“ステップ・アップ”参加者:11名)が紹介されました。

 松田 丞司会長より「会長挨拶」がありました。今回は楽しいクリスマス家族例会が第二部に控えているので挨拶は手短に済まされました。続いて、宮川幹事より「幹事報告」がありました。今回は承認事項がなく、2項目の報告事項、5項目の予定・その他が報告されました。

 「委員会報告」もなく短時間で例会が終わり、松田会長が「閉会のゴング」を打鐘されました。

 第二部は一部と同様、桜井ライオン・テーマの司会で行われました。予定より少し早めの17時50に、塚田 忠久第一副会長の「開宴の言葉」によりスタートしました。

 関谷 良一Lより「アトラクション」の“中国雑技団”の紹介があり、3名の美女によるショーが始まりました。スタートは“変面”で、お面、服装が変わる毎にその速さにビックリ、観客から驚きの声が湧きあがりました。子供達は次から次へと出る芸にご満悦、30分間のショーに時を忘れてしまいました。

 倉田 昇直前会長の音頭で「ウイ・サーブ」が行われ、会食・懇談に入り、「JINKOスペシャル・ディナー・ショー」が始まりました。ショー終了後、樋口 俊彦アクティビティ基金委員長よりJINKOさんのCDの販売への協力要請がありました。

 橘田 浩之Lの進行で「余興(ゲーム)」が始まりました。今回のゲームは“ダーツ”で(先端のポイントの部分がマグネットになっていて危険はありませんでした)各テーブル対抗戦で行われました。景品は各自(2個/人)が持ち寄った豪華商品で、得点の多いテーブルから優先的に景品を選んでいきました。

 桜井テーマより「今月の誕生日」の方々が発表され(本人:小倉L、輿石L、桜井L、奥様:礒部L、松田L)会長より記念品が渡され皆様から祝福を受けました。

 清水「テール・ツイスターの登場」となり多額のドネーション(78,000円)が集まりました。続いて、望月 眞一第二副会長の音頭で「ライオンズ・ローア」が元気よく行われました。

 全員で大きな輪を作り「また会う日まで」を合唱しました、定刻をオーバーしましたが20時25分、礒部 昇クリスマス委員長により「閉宴の言葉」があり、解散となりました。

今年も時を忘れてしまう程楽しいクリスマス家族例会になりました。企画して頂きました各委員会の皆様、本当にご苦労様でした。

桜井 英雄ライオン・テーマ 水上 忠雄L 松田 丞司会長 宮川 規男幹事
桜田 英雄ライオン・テーマ 水上 忠雄L 松田 丞司会長 宮川 規男幹事
中国雑技団 演技に見入る会場 倉田 昇直前会長 料理の数々
中国雑技団 演技に見入る会場 倉田 昇直前会長 豪華料理の数々
JINKO(神宮寺結子さん) ステップ・アップ(1)皆さん ステップ・アップ(2)皆さん たんぽぽの皆さん
JINKO(神宮寺結子さん) ステップ・アップ(1)皆さん ステップ・アップ(2)皆さん たんぽぽの皆さん
樋口 俊彦アクティビティ委員長 会長よりJINKOさんに花束 橘田 浩之L ゲーム
樋口 俊彦アクティビティ委員長 会長よりJINKOさんに花束 橘田 浩之L ゲーム
得点発表 豪華景品選択中 子供さんにプレセント JIUNKOさんのサイン会
得点発表 豪華景品を選択中 子供さんにプレセント JIUNKOさんのサイン会
清水 隆テール・ツイスター ライオンズ・ローア また会う日まで合唱 礒部 昇クリスマス委員長
清水 隆テール・ツイスター ライオンズ・ローア また会う日まで合唱 礒部 昇クリスマス委員長