2004年へ                                 2006年へ 

第7回 農園収穫祭
UpDate:10:03.2005

 10月に入ったというのに30度を超す「真夏日」となった2日(日)、「松智庵農園」において、恒例の農園収穫祭が開催された。

本日の招待者は、例年と同じで、ステップアップ「山梨車椅子生活者の会」と「たんぽぽの家」のメンバーで約35名。準備側のクラブメンバーは約25名とライオンレディー3名とYE派遣生の橘田Lのお嬢さん。準備は石川・社会奉仕環境保全委員長や松田・農園長を中心に前々日から着々と進められ、前日は農園への進入路や駐車場のために草刈りを実施した。

 日差しが強くなることが予想されたので、午前9時の集合からブルーシートで日よけを作り、又、テーブルのセッティングをして、さらにはブロックを積んでカマドを作り、炭を熾したりして準備を整えた。ポテトチップと大学芋用に収穫されたサツマイモをスライスし、烏賊やサンマを切り、客の到着を待った。
 11時過ぎに、橘田Lの司会で、開会式があり、磯辺会長、石井委員長、松田農園長、小林ステップアップ会長から挨拶があった。
本日のメニューは、小林数雄L差し入れのサンマ(塩焼きのほかに、松田農園長により刺身などにも調理)、烏賊の丸焼き、焼き肉、フランクフルト、ポテトチップ、大学芋、焼きそば、豆腐とナメコのみそ汁など。そして、生ビールその他飲み物多数。たんぽぽの家代表者の音頭で乾杯し、会食と懇談に入った。

 クラブ員は、車椅子押し、汗だくで焼きものや揚げ物の調理、食べ物や飲み物の配達で大忙しでした。食事も一通り済んだところで、畑の芋掘りをしました。サツマイモと八幡芋(里芋)でしたが、本日の食材に使い、残りはお客様のお土産となりました。畑にはその後、クラブ員の手で野菜の苗の植え付けをしました。

午後2時近くで閉会となり、全員で片づけ、撤収作業を行い、通算7回目の収穫祭を無事終えました。準備に奔走されたLには誠にご苦労様でした。


設営風景 開会式 橘田LTの司会
礒部会長挨拶 小林ステップアップ会長挨拶 松田農園長挨拶
石川社会奉仕・環境保全委員長挨拶 たんぽぽの家代表の乾杯 手さばきも見事な松田農園長
応援のライオンレディ 焼き物コーナー(1) 焼き物コーナー(2)
飲物コーナー たんぽぽの家の皆様 ステップアプの皆様
サツマイモ堀体験 サトイモ堀体験 野菜の植付け

       2004年へ                                   2006年へ