Activity
献 血 奉 仕 街頭キャンペーン 社会見学手伝い 植 樹 活 動 農 園 作 業

『松智庵』農園紹介

我がクラブは、甲府市内に400坪の松智庵農園(通称マッチャン農園)を所有しています.(無料の借地)葡萄畑に囲まれた荒地を開拓し井戸を掘り(メンバー達が8m掘りました)にわか百姓を始めました.
まわりの民家の方々にも開放し喜ばれております.
200坪弱の面積をイベント場として残し、身障者と共に苗や種芋の植付けをし、収穫祭をする事で、普段、自然に触れあうことの少ない人達への奉仕活動の一つである 

「 松 智 庵 」 の 由 来

 我が甲府シティLCは1994年11月に結成されたクラブですが、結成にはスポンサークラブの甲府西LCに所属していたメンバーが何度も打ち合わせを重ねて準備してきました。準備段階で、新たなクラブへの大きな理想を持っていて中心的に活躍されたのが松本公三Lでした。ちょっと頑固なところもありましたが、正論を吐きスジを通すLでした。
初年度はテールツィスターとして活動され、二代目のクラブ幹事の予定者でしたが、持病の心臓手術のあと1996年3月25日に惜しくも他界されました。
その松本Lが生前、甲府市国玉に遊休地を見つけてきて、そこで、じゃが芋やサツマイモなどを素人の我々メンバーで育てて、身障者を収穫祭に招待しようというアクティビィティを企画しました。この企画がその後毎年行われて現在に至っており、山梨車椅子生活者の会や福祉作業所たんぽぽの家の皆さんが心待ちにしている行事となりました。
この農園に名前を付けようと言う話が持ち上がり、皆で協議したとき、このことに心血を注いでいた松本Lにちなんだ名前を、ということになり、松本Lのニックネーム「松ちゃん」をもじって「松智庵」ということにした訳です。
今、農園には父親亡き後我がクラブのメンバーとなった松本聖礼Lが製作した「メモリアルファーム 松智庵」の木製プレートが設置されております。






「 松 智 庵 」 農 園 で の 活 動




収穫祭の模様は
下記をクリック!


2005年収穫祭
2004年収穫祭
2003年収穫祭
2002年収穫祭
2001年収穫祭
2000年収穫祭
1999年収穫祭


メンバー全員で荒地を開拓

枯草150袋を福祉施設より買い込み、土作りより始た.堆肥をまき一年間寝かせました.



農園種まきジャガイモの種まき

初年度は30坪ほどにジャガイモの種(ジャガイモを2つに切り、灰を付けて植えました・・・始めて知りました)を植え、残りにミニトマト、トマト、スイカ、カボチャ、もろこし、サツマイモ、ナス等多種類を植え欲張った為、取りも充分に出来ずに雑草に負けてしまいました.しかし、ジャガイモ、サツマイモは収穫しました.

草取り
草 取 り


昨年の反省をもとに今年は4〜5名のメンバーで班編成を組み、2週間に一度草取りをしています




農園収穫
ジャガイモの収穫

 雨のあいまを見てジャガイモの収穫をしました.にわか百姓が始めて見る自分達で作ったジャガイモ!感無量でした.出来は少々小粒でしたがおいしかった.早速、借地料として地主に差し上げたり、秋の収穫祭まで保存しました

収穫祭
収 穫 祭

 サツマイモの収穫に合わせて農園のイベント場で収穫祭をしました.当日は重度身体障害者施設タンポポの家(民間施設)の方々、車椅子生活の会“ステップアップ”の方々、また近所の方をお招きして芋煮会をし親睦をはかり、収穫を祝いました.