統一奉仕デー
UpDate:10.07.2012)

 

10月7日(日)統一奉仕デーが行われ、当クラブも毎年恒例となりました10R合同清掃活動(駅前から平和通り沿い清掃)に参加しました。今年はあいにくの雨に見舞われましたが、各クラブから多くの参加者が早朝より集合しました。
 開会のセレモニーのあと、各クラブ、清掃場所に移動し清掃を始めましたが参加者の奉仕の意気込みが通じたのか、序々に雨も小降りになり清掃もしやすくなりました。この時期の平和通りは枯れ葉が多く広範囲に散らばっているため、枯れ葉集めに精が出ます。その中にはいくつもの吸殻、空き缶、ペットボトル、紙くず等々、分別しながら拾いますが、ひと昔前に比べると植え込みなどに落ちているゴミが減ってきているように感じます。まだまだゴミゼロとはいかないものの、最近はマナーが良くなったのかな?と感心しました。
 清掃を終えると集合場所の県庁に多くのごみを収集し解散となりました。各クラブの参加者の皆さん早朝よりご苦労様でした。

 同じく10月7日()の統一奉仕デーに「臓器移植普及推進月間」街頭キャンペーンを午後1:30より昭和町のイオンモールにて行い、各クラブ三役を中心に多くのメンバーで啓蒙活動しました。
 当日は連休中ということもあり、イオンモールは家族連れをはじめとする多くの来店者での賑わいをみせる中、いくつかある出入り口に散らばり、啓蒙チラシ、ポケットティシュ、マスクの入ったファイルを渡しました。受け取られた来店者の中には臓器移植に興味がある方も数名おり、いろいろと質問されるという場面もありました。
 2時間程かけての配布でしたが、場所柄多くの若い方から年配の方まで、幅広い層に啓蒙活動ができたように思えます。



10R合同清掃作業画像
開会式 集まったメンバー 清掃作業1 清掃作業2
清掃作業3 清掃作業4 閉会式 参加メンバー


街頭キャンペーン画像
開会式 配布物作り 配布風景1 配布風景2
配布風景3 配布風景4 配布風景5 参加メンバー